201906 <<  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   >> 201908
<< GUNSLINGERGIRL vol.14 | main | vista "IE9" ユーザ辞書 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018年07月24日(火)  by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -

祝もものき事務所2

JUGEMテーマ:読書


とっくに読み終わってたんだけど、ブックオフに持って行く本の山に投げてしまったので、感想書くのをすっかり忘れていた程度の作品。思い出してよかったね。
たしか覚えている限りでは、出先のマックで昼飯食いながらダラダラ読む本を探していたら、積んであったので、本当は定価で買いたくないけど、他にめぼしい本もないし買うか〜というかんじで購入して読了。

血の繋がっていない義理の親子、っていう組み合わせが作者は好きみたい。読んでてうんざりするほど出てくる。
「シンデレラに出てくるママハハの子どもいじめなんて伝説なんですよ」って作者が言いたいのはすごくわかる。
でも継母もちの私が読んでると、なんていうか、「優しい義理親とのうるわしい親子愛」ドリームの臭いがきつくて読んでてうんざりする。この本に出てくるみたいな親密さを保った義理の親子って珍しいんじゃないか。現実はもっとドライなんですよ……と作者に手紙だしたくなったけど、めんどくさかったのでやってない。

あと本の帯に「なんちゃってミステリー」って書いてあったけど、本当に推理物の好きな人は買わないほうがいいです。マジで。
2012年01月20日(金) 00:16 by black dahlia(黒田りあ) [ Edit ]
cetegory : book - comments(0) - trackbacks(0)  -

スポンサーサイト

2018年07月24日(火) 00:16 by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -
COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
TRACKBACK
TRACKBACK URL